連日「新年会」に追われていますが、昔と違って正月3ガ日は仕事を休んで家族で新年を祝うなんて風潮もなくなり、コンビニ、スーパーは元旦から営業してるし、「正月だから!」という生活様式も変わりました。

猫も杓子も「新年会」ですが、節目を迎える4月からの「新年度会」ってのはありませんよね~

新年会で必ず出る言葉が「今年は・・年で」という言葉です。申でも酉でも世の中の流れには関係ないことと思いますが、今年は全ての面で荒れる年になるような気がします。

「なるようになる」しかありませんが、せめて一年間無事に過ごしたいと思っています。

                                     (29/1/15 記)


 区長と区議会議員の選挙が終わりました。投票率は案の定50%を割り込んで48,8%という低さでした。

有権者の半分が投票に行かなかった数字です。案外、区政にクレームをつけるのはそういう人たちが多いのかも?

北区の選管も選挙公報の配布ミスがあったり、開票に時間が掛かり過ぎたり・・問題を残しました。

区議会では町会自治会連合会の要望もあり、今回の選挙から4名の定数減で40名の定員になり、現職の議員さんにとってはかなり厳しい選挙戦になりました。個人的には行政改革するなら人口1万人に一人の割合で定数35名で充分だとも思うのですが・・新人が3名当選して現職が2名落選、公明党と共産党は全員当選という結果になりました。

最高齢の区長の再選と「筆談ホステス」のトップ当選がマスコミでも話題になりました。

区議会も当面は住民の福祉よりトップ当選した議員の福祉対応に我々の血税を使わざるを得なくなるんでしょうね?

とりあえず当選したら4年間は生活が保証されてご安泰のご身分ですが、次の選挙で実績が評価されて王子銀座か十条銀座のホステスに逆戻りかも?                           (28/4/28 記)

 

 

 今日から地方統一選挙の後半戦が始まりました。北区は区長選と区議会議員選挙です。

町内にも自民党と公明党の選挙事務所が開設されて今日から一週間けたたましくなりそうです。

前半の投票率は50%を割り込んで過去最低で、3分の1の選挙区で定員を超える立候補者がなく無投票で当選者が決まりました。「政治離れ」は無関心層の増大というより、政治家が政治屋に成り下がってしまった事が原因だと思います。圧倒的過半数を獲得した政党が他党と連立を組むなんて国がどこにあるのでしょうか?

区長は誰の目から見ても現職有利ですが、区議選の方は混戦模様です。4名の定員減のところに現職、新人を含めて51名の候補者が名乗りをあげました。掲示板のポスターは百花繚乱の趣がありますが投票の判断基準にはなりません。昔の選挙は「地ばん」「看ばん」「金庫ばん」で当選出来ましたが、今や「地ばん」は高齢化で当てにならず、「看ばん」は実績がなくて出せない、「金庫は空っぽ」で政務調査費の不正流用で私腹を肥やしていたのでは政治の信頼なんて出来る訳がありません。

 でも、「政治は生活の全て」で我々庶民は政治家の決めた法律に従わなければなりません。

この人なら「自分の老後」「子供の未来」を託せると立候補者を吟味して投票所に行きましょう!

                                    (27/4/19 記)


 年が開けて、5日の区の新年賀詞交歓会、同日の町会の新年懇親会を皮切りに連日、新年会が続いております。

二丁目の新年会が華々しく賑やかだっただけに、色々と考えさせられています。

今日はお隣の一丁目町会の新年会でしたが・・区長も大臣も定刻前に退席してしまったとかで私が行った時には正面の主賓席は空席になっていました。忙しいのは解りますが、馬鹿にしているというかお呼びした意味がありませんよね~ 1分でも2分でも挨拶ぐらいしてから退席すべきだと思います。仰々しく四斗樽の鏡割をしたら一滴のお酒も入っていない空樽だったり、お客様に乾杯の発声をやらせたり・・伝統も文化も規制緩和で滅茶苦茶になってしまった感があります。

明日は王子消防団の始式と町会では鏡開きでおしるこが振舞われます。心機一転新年を祝いましょう!

                                    (27/1/10 記)

今回の総選挙、結果は大方の予想どおり自公の圧勝で終わりました。

自公の圧勝というより公明、共産の大躍進でした。

50%台という戦後最低の投票率が結果に現れた現実です。

町内の公明党の選挙事務所でも早々と「万歳」の声が聞こえましたが、FBには・・なぜか?北区自民党の支部長が当選者と自民党の幹事長に挟まれて顔を隠すように手をあげていました。

候補者を擁立出来なくて恥ずかしかったのかな?


来春4月の区議会議員の選挙には、いっそのこと会派を「自公党」として2/3以上の絶対安定多数を獲得して区政運営をしたらいかがですか?

                   (26/12/15 記)


 とても悲しくて残念なことですが・・町内で一人暮らしの方が「孤独死」されていました。

64歳といえば、まだ高齢者とも言えず近所の人の話によれば「最近、元気な姿を見かけたよ」とも言ってました。

人の記憶も当てにならないもので、検死では死後ひと月ぐらいは経っていたそうです。

街ですれ違って挨拶をする程度のお付き合いでしたが、元気な男で酒が好きでお祭りの時には威勢良く神輿を担いでいた姿が目に浮かびます。

遠くに居る兄妹が電話をしていくらかけても通じないので来てみたら変わり果てた姿で倒れていたそうです。

「見守り」とか「友愛活動」を丁寧にやらなければ・・とも思うのですが、個人の意思、尊厳、プライバシーなどが絡んで簡単には踏み切れないのが現実です。

やるせない気持ちになってしまいます。在りし日の姿を思い浮かべながらご冥福をお祈り致します。

                                     (26・11・7 記)



 「三日見ぬまの桜かな」・・遅いと思っていた桜もアッと言う間に満開になり、アッと言う間に散ってしまいました。

子ども達の巣立ちを見送り、年度末の慌しさが過ぎて、新年度になり新たな出会いと出発の時期になりました。

裏の保育園からは4月恒例の新入園児の大きな泣き声が一日中聞こえます。0歳児でも試練の荒波に直面しています。

毎日の出来事が知識として貯えられ成長ホルモンや細胞が加速度を増して増えていく彼らに比べて、私たちは細胞が減って脳も体も衰えていく一方で毎日を惰性で生きているような気がします。

「別れ」はあっても「出会い」はない! 

「気」は若い心算でも「体」が言う事を聞かない!

「時間」があっても「金」がない!

「進歩」について行けない!

ないないづくしで「仕方がない」のかな?

                                         (2014・4・13 記)

開いてみたら・・4ヶ月前に書いて以来音無しでしたね。

原因は、8月の中旬にFBで青空文庫の創設者が亡くなったのを知り、早速吉川英治の「宮本武蔵」(8巻)を読み初めてから・・折りしも読書の秋・・すっかり嵌ってしまいHPの更新もしないで夢中になってしまいました。

「三国志」「私本太閤記」から戦国武将に憑かれて秀吉、信長、家康から武将列伝を読んでいるうちに作家の史を見る目に興味が移り、吉川英治から山本周五郎、藤沢周平、司馬遼太郎、池波正太郎、海音寺潮五郎、和田 竜、新田次郎・・と際限がなくなりました。

タブレットで指先一本で読みたいが安価で読めて(楽天が優勝してから割引セールが増えて)数えてみたら80冊を越えていました。

この辺で一休みして新年会の御案内やら年賀状に掛からなければ年が越せなくなってしまいます。

                                     (2013・12・10 記)

 

 

 

「平和祈念納涼盆踊り大会」の反省会・・各町会・自治会から一言ずつの中で様々な意見や要望がありました。

当番町会の役員さん、地域振興室の室長始め各町会・自治会の皆さんが総動員体制で事故もなく賑やかに開催されたので私としては成功したと思っているのですが・・・中には何を考えているのか?「昭和一桁、二桁の参加者ばかりで・・」なんて的外れの意見を言う会長がいたりして、首をかしげてしまいました。

昭和一桁は現在80歳代、二桁は25歳から80歳前後・・老いも若きも一つ舞台で踊れるなんて盆踊りの素晴らしい事だと思います。思わずその町会の参加者の顔ぶれを思い浮かべましたが限りなく昭和の一桁でした。

政治家だったら問責ですよね。  (8/9 記)

久しぶりの雑感

 久しぶりの雑感です。

4月に年度が新しくなり、例年の事ですが「総会」「総会」に追われ・・今日の北区清掃協力会の総会で年度の総会は終りでしたが・・お世話になった町会の相談役の告別式と重なり欠席しました。

想定外の早い梅雨明け、想定外の連日の猛暑、それに加えて想定外に体調を崩す人、先週と今週はご不幸も重なり気が抜けないと言うか気持ちが落ち着かない日々が続いています。

祭礼までも2週間後と迫り、明後日の日曜日は祭礼用品の蔵出し、奉納板設置の作業、最終の祭礼委員会と祭礼に向けての準備もスタートしますが・・全員が団結して一枚岩になって成功させなければならないのですが主役の青年部も裏方の女性部も高齢化のせいか、暑さのせいか口は動いても体が動かなくなっているようです。

神酒所も作らない、神輿も飾らない、提灯も飾らない・・何もしなければ一番「楽」なんでしょうが・・

 

 今日は町会自治会の会長会議もあったのですが、報告事項や協議事項に時間がかかり6時から始まり終わったのが9時半過ぎと用意した食事も食べる暇のない今まで最長の会議になりました。

祭礼が終わったら平和祈念の盆踊り、防災訓練、区民まつりと気の抜けない行事が続きます。

以前は楽しんだのですが・・歳のせいか年々重荷になってきました。

世界遺産になった富士山のように裾野の広がりが美しい姿になるんですよね。  (7/19 記)

 

 

 今日は「王子小学校」の入学式・・お揃いの真新しい制服を着た89名の新一年生が緊張したまなざしで入学式を迎えました。

素直に健やかに育ってくれるのを願うのみです。

午後からは「桜友クラブ」の会計監査会に相談役として出席しました。

桜友クラブも総会での役員改選を控えて動きが取れない状態になっています。町会長の立場上、相談役として色々とアドバイスをして特例として総会の議長を引き受ける羽目になりました。

新会長も内定しているので総会後には思い切った改革がなされるものと期待しています。

夕方からはボウリングのクラブの役員会・・やはり会計や幹事の役員の人事に手間取りました。

趣味の同好会といえども人事は厄介ですね~ 

「泣いて馬謖を斬る」という逸話がありますが・・昨日の町会の役員会でも人事に関して独断的に大鉈をふるった後だけにやりきれない思いもあります。改革って難しいものですね。  (4/8 記)

 

三日見ぬ間の桜かな

早くも満開
早くも満開

 携帯カメラの画像では、はっきりしませんが・・三日前とは雲泥の差です。

今日は飛鳥山もお花見客で混雑しているとか・・

来週の

再来週の

 「桜ウォーク2013」時・既に遅し ですよね。

暑さ寒さも・・

さくらも五分咲き
さくらも五分咲き

 「暑さ寒さも彼岸まで」・・昔の人は良く言ったもので、本当にそのとおりですね~

王小東門の桜もアッと言う間に5分咲になりました。

「冬来たりなば春遠からじ」「朝の来ない夜はない」・・季節の移り変わりもさることながら、人の気持ちの切り替えも大切だという事なんでしょうね。

大自然は何千万年、何億年という途方もない時間をかけて気候変動や地殻変動を起こしていますが・・人間は偉そうでも必ず寿命があります。(平均年齢で80~90歳)

東日本大震災の地震や津波の被害からは何年かで復興するでしょうが・・なくなった命は戻らないし、原発事故で汚染された土地は50年~100年経たなければ元には戻らないそうです。

50年、100年先まで誰が生き残っているか?    (3/20 記) 

コンクラーベ

新しいローマ法王を何日もかけて選出するので「コンクラーベ」なんてカタカナで書かないで、「根比べ」と言えばいいのに!

結果を煙突からの煙の色で知らせる・・これが典型的な歴史、伝統というものなんでしょうね~

 

今日は、世界12億人と言われるカトリックの信者を率いるローマ法王と13億以上の人口を抱える中国の最高指導者が誕生しました。

新しい指導者の下で、これからの世界がどう動くのか? どう変わるのか?  (3/14 記)

 

 

あれから・・2年

南三陸町防災庁舎の残骸
南三陸町防災庁舎の残骸

 2011・3・11、Pm14:46、忘れられない日、忘れてはいけない日がめぐってきました。

人間の傲慢さに自然が警鐘を鳴らしたのか? 自然の摂理の前には人間がいかに無力なものかを思い知らされた出来事でした。

限りあるものとは言え、天から与えられた命、営々と築いてきた財産を一瞬で奪われたご遺族の方々や被災者の方々の無念の気持ちはいかばかりのものか計り知れませんが、この世は常ならず「無常」で、どんなに嘆き悲しんでも元には戻らず・・残された人は困難にも耐えて生きていかなければなりません。

災害だけではなく事故、事件、病気・・天災、人災を含めていつ何時かは必ず我が身、我が家にも降りかかる事です。

悔いのない人生なんて理想でしかありませんが・・一日一日を平穏に過ごせれば、それが最高の人生なのかな~  (3/11 記)

  

飛鳥高校卒業式

今日は、都立飛鳥高校の卒業式でした。

通常、学校の入学式、卒業式には校門に国旗が掲揚されるものだと思っていましたが、看板だけで国旗は見当たりませんでした。

式の冒頭に国歌斉唱もありましたが・・聞こえるのは来賓席からの声だけで、目の前の生徒達は歌うというよりもつぶやいている感じでした。

式辞の中にも「世界に向けて羽ばたいて行こう・・」という言葉が随所にありましたが、国歌を歌わない、声に出せない若者が日本の未来を背負って世界に目を向けて活躍して行けるのか・・心もとない感じがしました。   (3/8 記)

町内見回り

 岩淵の連続不審火による火災があって、思いつきで始めた午後6時からの町内見回りですが・・思ったより反響が大きくて、噂を聞いた王子警察・生活安全課の防犯係が様子を見に来たり、王桜中の校長先生が全校朝礼で話題にしたりで地域の防犯活動のモデル的な活動と見られているようです。

3日間という限定で行ったのですが・・今日の最終日に所用で参加できなくて今後の提案が出来なかったのですが、来月の役員会で週に一度でも、月に何度でも通年で行うように了解を取り付けたいと思います。

「継続は力なり」ですからね。                      (3/6 記)

 

 

 

弥生3月

 寒い日が続いていますが、3月というだけで「春」を感じます。

3月は、「年度末」「卒業式」と言う言葉に表されるように、4月からの再出発、旅立ちに向けて区切りをつける時期なのかもしれません。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と言う言葉もありますが、今の前は全て過去、今から先は全て未来です。未来に何が待ち受けているのか?・・皆目見当も付きませんが、過ぎた事は心に秘めて、悲しい事や辛かった事は二度と起きないように、嬉しかった事、楽しかった事はこれからも続くように毎日を頑張って過ごしましょう!

 

不審火?

TV朝日 報道ステーションより
TV朝日 報道ステーションより

 やたらに消防車のサイレンが鳴り響くので、「どこかで火事だな」と思っていたら夕方のNHKのニュースで北区の酒造会社の近くで火災が発生したとの報道がありました。9時のニュースでは近隣で不審火が相次ぎ放火の疑いもあるとか・・10時の民報ニュース番組ではトップニュースで3時過ぎから7件の放火と思われる不審火で近隣住民が騒然としている有様が放映されました。

「火の用心」は自己責任ですが「放火」となると犯人を捕まえて厳罰に処するしか手はありませんよね。

3月1日から「春の火災予防運動」が始まるので・・期間中だけでも町内の見回り夜警をしようか考えています。     (2/22 記)

ニノ午

 今日は「ニノ午」・・年を追うごとに段々疲れが出て来て、今年は手間がかからないもの・楽なもの・・と言うことで「おしるこ」と「フランクフルトソーセージ」「玉こんにゃく」に絞ったのですが・・平日ということもあり子供は来ないし、寒いからお年寄りは出て来ないし“開店休業”状態でした。

やはり、手間がかかってもお持ち帰りの出来る「大判焼き」にするべきだったのかな~

写真の立派な屋台は廃業した岡安堂さんから貰ったものだそうで、これからの活用を期待します。

今日の食事会には行けなかったのですが・・聞いた話によると皆さんどっさりとお持ち帰りが多かったとか?

模擬店ばかりでなくお互いにもっと客を増やす努力をしなければ・・・(2/21 記)

総決起大会

雀のお宿
雀のお宿

 某区議会議員からの案内で6月に都議選を控えた某都議会議員の総決起大会に参加して来ました。

会場は何故か、人目をはばかったのか?足利の市民会館(まっ黄色なバスを20台も連ねたら人目には付きますよね~)

型どおりの大会を終えて昼食に向かった先は「雀のお宿」で有名?な磯部温泉でした。

「舌きり雀」の童話に照らして立候補予定者は心のやさしいおじいさんで、欲張りバアサンは対立候補なのかな?私たちは何もいえない舌を切られた雀かな?   (2/17 記)

薬石効なく

今となっては遺作となってしまいました。
今となっては遺作となってしまいました。

 日頃、懇意にしていただいていた方の娘さんが昨日お亡くなりになったとの報を受けました。

介護休暇をとり、介護士の資格までとって付きっきりで看護していたご主人はもとよりご家族の皆さんの懸命の看護もあり、最後の最後まで生きる望みを失わずに頑張っていたそうです。

書道家でもあり子供たちに書を教えながら数々の書道展で大きな賞を獲得するなど、まさに将来を嘱望されていた方ですが、これからという40代の若さで天に召されてしまいました。

何度かお会いした事があるのですが、可愛がっていた愛犬のトイプードルが「くーちゃん」という同じ名前で親近感もありブログやツイッターでも癒されていました。

心より御冥福をお祈りいたします。(合掌)        (2/7 記)

 

 

 

 

所変われば・・

 一流の料亭で「冷酒」を注文したら・・細かく砕いた氷に花をあしらってガラスの酒器にグラスが埋められて出てきました。凝っていますね~

新年会が続いてますが宴会場か○○ホールでケータリング料理ばかりなので目から鱗でした。

美味しい料理とお酒で大名気分になりましたが・・根が貧乏人の悲しさで皆と一緒にタクシーで帰ればいいものを目の前が地下鉄の駅だったので若い連中と日比谷線から丸の内線、南北線と乗り継いで帰る心算が逆のホームで乗ってしまって結局は秋葉原からjrで王子に帰りました。

北口で降りればいいものを、昨日南口にコンビニがオープンしたとかで様子を見に初めて南口に出てのんびりと帰りました。たまにはいいですよね!                (1/27 記)

 

 

 

北区体育協会新年懇親会

 北区体育協会の新年懇親会が滝野川会館で開催され「北区ボウリング連盟」も加盟団体として出席しました。

体育協会も会長、事務局長が変わって新年会の進行も大きく様変わりしました。

西田会長は永い間NHKのスポーツアナウンサーを勤めていたのでスポーツに関する話題も豊富で話術は流石ですね~

遅れて来た花川区長をさりげなく皮肉ったり、区長の姿を見てピッタと話を纏めて切り上げたり・・原稿片手の区長の挨拶とは雲泥の差がありました。

私の尊敬する人・・字の上手い人、話題が豊富で話上手・聞き上手な人、人生を楽しんでいる人・・その他大勢・・?       (1/22 記)

 

樹齢600年

鬼子母神の大欅
鬼子母神の大欅

 東新宿からの帰途・・副都心線で雑司が谷に出て、都電の鬼子母神駅から王子に戻りました。地下鉄の雑司が谷駅と都電の雑司が谷駅とは距離もあり別々なんですよね~

折角なのでぶらりと鬼子母神神社にお参りして来ました。

安産の神様だとか・・「関係ねぇ」とも思いましたが・・あと10年もしたら、もしかして曾孫が生まれるかも?・・なんてこじつけてお賽銭を上げてきました。

参道がヒノキ並木なんですよね。若木に植え替えて巨木は4本しか残っていないとかですが、境内の天然記念物に指定されている樹齢600年の檜は流石に存在感がありますよね~

携帯カメラには収まりきれませんでした。

この木のように存在感のある人間になりたいものですね。

「花を誉めるより木を誉めよ」「木を誉めるより根を誉めよ」と言われますが、巨木の根は巨根って言うのかな? (バ~カ)                                (1/18 記)

内助の功

表彰される団長夫人
表彰される団長夫人

 今日の王子消防団「25年始式」で当町会の並木副会長が王子消防団の団長として勤続40年の表彰をうけたのを機に奥様も40年間、陰の力となって夫を支え続けた功績に対して消防総監より感謝状を授与されました。

「中高年の皆さん!・・あれから40年!・・」で笑いを誘っている芸人もおりますが、厳しい商売の中で店番から時には配達も続けながら子供を育て、孫の面倒も見ながら間もなく100歳を迎えるおじいちゃんの世話まで文字通り“あれから40年”ご苦労も多かったと思います。

心からお喜びを申し上げます。        (1/13 記)

 

 

今年は?

 平成25年、西暦2013年、皇紀2673年が幕開けとなりました。

月日の経つのは早いもので・・元総理の小渕恵三さんが官房長官の時代に昭和天皇が崩御し新しい年号を「平成」と発表してから四半世紀が過ぎました。

「あの頃は良かったな~」と思っても“覆水盆に返らず”で、世の中は目まぐるしく移り変わり・・とどの詰まりは想定外の大震災、巨大津波、原発事故に見舞われました。

3年前に悲願の政権交代を果たした民主党も暮れの総選挙で敢え無く崩壊して、自公の天下となりましたが・・この7月には参議院、都議会の選挙もあり内外ともに予断を許さない状況が続きます。少子高齢化が進み医療や介護の社会保障の充実が急務ですが、短期間で景気や雇用が回復するのか?消費税をはじめ税負担が重くのしかかる予感もします。

何はさておき、体調管理に意を注いで、“病気にならぬよう”、“転ばぬよう”、“呆けぬよう” 、「健康第一」で過ごして行きたいものです。

 

 

 

東京12区衆議院選挙結果 12月17日

自民党の安倍晋三総裁は17日、公明党の太田昭宏前代表を入閣させる方向で検討に入った。国土交通相での起用が有力視されている。

公明党内で発言力を持つ太田氏は内閣の重しに適任である上、副総理として起用する意向の麻生太郎元首相との関係が良好で、入閣させる方向となった。公明党も太田氏を推す方針だ。 

 東京12区で、返り咲きを目指した公明党前代表の太田昭宏氏が、6度目の当選を決めた。

日本未来の党の青木愛氏は小選挙区では敗れたが、比例選で復活当選した。

太田氏は前回選挙で、民主党から出馬した青木氏に敗れたが、今回は強固な組織力に加えて、自民党の安倍総裁も応援に駆け付けるなど自民党からも手厚い支援を受けて盤石の戦いを進めた。

青木氏は、民主党を離党したことで地元の区議、都議の支援が受けられなくなったことや、公示直前に政党が変わったことなどが響き、小選挙区では支持が広がらなかった。

「近いうちに・・」が現実になりいよいよ衆議院の選挙が始まりました。

2大政党で政権交代の意義を唱えた人が大勢の〇〇ガールとやらを引き連れて与党を離党してから選挙を意識して我も我もと新しい政党を立ち上げて何が何だか訳が解らない政党が合従連衡を繰り返して政治家も「国民の生活」から「自分の生活」が第一に豹変の感があります。

私たちの選挙区・・東京第12選挙区は自民党が候補者を立てられない、民主党は人材不足で候補者を擁立できない・・多党乱立、史上最多と言われる候補者乱立の中で・・こんな選択肢の無い選挙区はありませんよね~

前回は新人の女性候補を応援したのですが・・彼女も親分の言いなりで議員の何たるかを見失っているし・・バックに宗教団体が付いている落選した前党首も信用できないし・・他の2人は論外だし・・それでも棄権はしたくないし・・投票箱が恨めしく感じる公示日でした。   (12/4 記)

 

 

 

 文化展の準備も文化厚生部の部長さんが中心になって着々と進んでいるようですが・・様子を見に行くたびに展示の場所が変わっています。次々に作品が持ち込まれるので仕方がない事なのかも知れませんが、人それぞれ感性が違うし、出品された方の名前で場所を変えていたのでは全体のバランスが取れなくなってしまいますよね~・・「船頭多くして船山へ登る」・・部長さんもたいへんだ!

聞くところによると看板や間仕切りに予算の半分以上出費したとか・・見栄をを張ったのかな?

今年の新年会は質素になるのかな?

今日は、王子四丁目の文化祭にお邪魔して作品を拝見して、お茶の接待も受けてきました。

設備にお金をかけている訳でもなくアットホーム的な感じがしました。      (11/2 記)

 

 

 八景島シーパラダイスのジンベエサメ・・言い出しっぺで一番楽しみにしていた部長がダウンして入院・手術ということになり行けなくなってしまった事が残念でした。

最近は、知り合いや身内でも体調を崩したり、緊急入院した・・との連絡が多く、自分の体力の衰えもつくづく感じて不安になってしまいます。

健康は自己管理・自己責任ですが・・人それぞれ生活習慣、生活環境、食生活が違うし、気をつけていても病魔は忍び寄って来ます。

健康は“快食”“快眠”だけではなく肉体的・精神的、それに経済的なストレスも大きな要因ですよね。ストレスを溜め込まない事、ストレスを発散する事も大事な事です。

今日の日帰りレクも子ども達は食べて、走り回って・・ストレスとは無縁でした。     (10/28 記)

 

 

 マンション建設予定現場・・・アッと言う間に周辺がフェンスで囲まれていました。

まだ説明会での決着も付いていないし、近隣住民との話し合いもあまり進んでいないと聞いていますし、工事協定書の調印もまだなのにフェンスの中には重機が入って土を掘り起こしていました。

全体の説明会を切り上げて戸別訪問で個々に承認を得たのか?

「合法的」という金科玉条を後ろ盾に有無を言わせない常套手段を使ったのか?

何はともあれ、一年中日陰になる近隣の方々との合意を取り付けて貰いたいものです。(10/26 記)

 

 

 当町会、相談役で元監査役の安井秀夫氏(97歳)が去る10月5日にご逝去され、今日は告別式でした。

私が町会に入った頃には町会の副会長として、また王子銀座商店街の理事長として地域に貢献していました。

とても温厚な人柄で、怒った顔を見たことも無かったし、私のような新参者に対しても親しく接してくれて、色々な話を聞かせてくれました。

飲むと戦争の話になり、ハンコ屋さんなので戦地で消しゴムで印を作って物資を調達したり、休暇を取ったり・・「芸(技)は身を助ける」が持論でした。

一人、また一人と長老が姿を消して寂しくなりますね~ 

ご冥福をお祈り申し上げます。             (10/11 記)

 

 

 京都大学の山中伸弥教授がIPS細胞の研究で“ノーベル医学生理学賞”の受賞が決まりました。

再生医療や難病の治療に実用化されるのはまだまだ先の話・・という事ですが、移植の技術と融合すれば悪くなった臓器や脳細胞を再生するとか、血液を入れ替えるとか、骨を作るとか医療の可能性は無限大に広がるとか? 将来お坊さんが失業する時代が来るのかも?凄い事を研究している人もいるんですね~

                               (10/8 記)                                           

 第3次野田改造内閣が発足しました。

今、新閣僚の記者会見のVTRを見ていますが、民主党の議員さんにしてみれば大臣になるチャンスなんて滅多にありませんから・・初入閣の人は嬉しいんでしょうね~(選挙になれば肩書きがものを言いますからね)

噂によると、裏では対立する政党が専門家を動員して徹底的に身元調査を行うとか?(ボロが出なければいいのですが・・) 

国と町会とを比べる心算はありませんが、役員のなり手がいない町会にとっては羨ましい限りですよね~

総理大臣は絶大な権限を持っていますが・・何の権限も無い町会長は只々優柔不断に「丸く治める」事だけに汲々としています。

陰で悪口を言われているのは解っていますが・・町会長は身元調査・素行調査がないだけでも由とするか!           (10/1 記)

   

 

 

 天気図で見ると台風17号は日本を縦断するような勢いですね~

勢力も強くて沖縄・九州では車や屋根が飛ばされたり怪我人も大勢出ているようです。

明日の午後には関東にも近づくとか・・町会の役員会を順延しようかと考えています。   (9/29 記)

 

 明日はニュースから目が離せない一日になりそうです。

 

自民党の総裁選・・健康に問題がある人、独裁的なタカ派の雰囲気を漂わせている人、主君を裏切った人、突然辞任した元総理、参議院議員から立候補した人・・皆さん街頭演説では「日本の将来は俺に任せろ」と自信たっぷりで「次の総理」という噂もありますが、さてさてどうなるのか?

小沢一郎被告の控訴審初公判東京高裁で開かれます。

異例の裁判で、検察官役の指定弁護士の要求を裁判所が退ければわずか一日で“スピード結審”する可能性もあるそうです。

内憂外患が山積しているこの時期に政治家は何を考えているのか・・

 

横綱に推挙された日馬富士が使者にどんな口上を述べるのか?・・も気になります。    (9/25 記)

 

 

 千秋楽に横綱「白鵬」を熱戦の末に下して、大関「日馬富士」が全勝優勝しました。

「綱とり」も三度目の正直でほぼ確実になりました。

安治川部屋の時代から八代先生の関係で後援会に入会して何度か合っていたので、今日の優勝は私にとっても大きな誕生日のプレゼントになりました。

親方の暴行事件や力士同士の八百長問題、横綱の品格で物議を醸したり・・色々と問題があり一時は落ち目になった大相撲ですが東西に横綱が揃って人気回復になると思います。

伝統ある大相撲の両横綱がモンゴル人と言うのも寂しい限りですが・・史上最速で新入幕が濃厚の十両優勝の「常幸龍」が北区の出身なので頑張って貰いたいものです。            (9/23 記)

 

 

 

 

 大方の予想通り野田さんが総理続投という事になりました。

文字通り「多事多難」の荒波をどう乗り切って再生に向けて進むのか?・・次期自民党の総裁候補として有力視されている元総理大臣みたいに体調不良を理由に「僕ちゃん、辞める」と投げ出さないように・・

切羽詰まったら「解散」という伝家の宝刀を抜く事になるのかなと思いますが、任期満了まで頑張って貰いたいものです。ドジョウはなかなか捕らえどころが難しい魚ですからね~

早速、12区ただ一人の衆議院議員さんから電話が入りました。

「何とか、応援してくれ」との依頼でしたが、国民の生活ではなくて「自分達の政治生活が第一」という理念にはとてもじゃないけど共感できませんよね~    (9/21 記)

 明日、民主党の代表が決まります。・・という事はこの国の指導者が決まるという事です。

人、それぞれ好き・嫌いはあるし、「誰がなってもどうせ同じだよ」という考え方もありますが・・誰に決まっても、選ばれた人はよたよたしている日本丸のエンジンを強力にして間違いなく舵を取ってもらいたいものです。

 

自民党も5人の候補者が“近いうちの選挙”後は政権を取って総理大臣になるつもりで耳障りのいい事を言っていますが・・「コップの中の嵐」で負け犬の遠吠えのようにも聞こえます。

思っているように事が運べば誰も苦労はしないって!

政治の世界も「勝てば官軍・負ければ賊軍」・・勝つか負けるかは選挙次第で頭の中はそればかりです。

政治の混乱のとばっちりを蒙るのは我々おとなしい庶民ですからね~    (9/20 記)

 

 

 

 

 

 「王子光照苑」の平均年齢は86歳で80%以上が女性だそうです。

家族に世話になるようになったら“特養に”・・「行く」のか?、「行かされる」のか?が当たり前の風潮になったような気がします。

「介護保険を強制的に徴収されているんだから権利があるんだ」・・という言い分もあるようです。

明日は我が身なのかな~  (9/17 「敬老の日」)

 

 

 

今日の「第2回王子二丁目きづな寄席」・・3番目に登場した学生さんです。

演目はおなじみの“時蕎麦”・・ヒー・フー・ミー・ヨー・・「今、何どき!」って噺です。

この学生さんの蕎麦をすすって食べる仕草がなかなかのものでした。 (9/16 記)

 

 

 

 今日は、王子小学校の評議員会で給食の試食をしました。 

栄養たっぷり、具沢山の冷し中華に蒸しパンと牛乳、旬の梨・・家では余り作らないので、「あそこのラーメン屋の冷し中華が美味い」とか、「あそこの中華屋の冷し中華はいける」とか口コミでよく食べに行きますが・・給食の冷しそばは初めてでした。カラシが無いのは仕方ないとしても酸味が感じられませんでした。すっぱいのは小学生の口に合わないのかな?

「食育」という言葉がありますが・・栄養、カロリー、アレルギー・・色々考えると肝心の味覚は後回しになってしまうのかな~        (9/13 記)

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の敬老会にラオスで一ヶ月あまり障害者自立支援を行っていた町会顧問の八代英太さんがヒョコッと顔を出してくれました。

さすが・・マイクを持てば本領発揮ですよね。

若しかして・・解散、総選挙になれば国政復帰の芽が出るかも? (9/9 記)

    

 

 

 

 

 先日行われた震災総合訓練の反省会が開催されました。

主催者側の発表では参加者が790人、約800人近くの人々が訓練に参加したそうです。

途中、豪雨に見舞われるハプニングもありましたが・・これだけの大勢の人が、事故もなく時間内に予定していた全ての訓練を終えたので、一昔前なら反省会も「目出度し・目出度し」で終わるところですが・・のっけの連合会長の挨拶から備蓄倉庫の管理について不平・不満が飛び出して様相が変わってきました。皆さんの意見を聞いていると単なるセレモニーでは意味がないという事で、来年からは合同ではなく地域の実情に合わせた訓練の開催になると思います。高齢化の中で独自で何ほどの訓練が出来るのか?

何時起きるのか予測も出来ない大災害に向けて「心構え」だけは備えておきたいものです。  (9/7 記)

 

 

 

 今年の「防災訓練」は中学生が大勢参加してくれて各班に分かれて協力してくれました。

炊き出し班にも30名の女子生徒が協力してくれたのですが・・日赤奉仕団の担当者は「お株を奪われた」ような気になったのかも知れません。

町会や自治会にしても、日赤奉仕団にしても、いざ・・と言うときに訓練同様に組織立った活動が出来るかは疑問ですし、時間帯によっては学校に大勢いる学生、生徒さんにも助けを求める必要があるかもね?

昨日のNHKのTVでも専門家が「中学生を頼りにすべき」と言っていましたからね。

頼りにして「任せる」器量があっても良かったのかな?    (9/2 記)

 

 紀州神社の祭礼が終わってのんびり出来るかな~と思っていたのですが・・防犯カメラ設置の件とか、町会のカラオケ機器の購入に関する折衝をして、やれやれと一息ついたら・・アパートの隣同士のトラブルがあったり・・暑さでみんなイライラしているのかな~

夕方、犬と散歩している時にフッと上を見たら綺麗な夕焼けでした。

日中はガンガン照りつけて一旦荒れると手が付けられない空ですが・・この空の大きさに比べればゴチャゴチャした人間関係なんて取るに足らないくだらない事ですよね。

今頃は、この空のはるか彼方で宇宙飛行士の星出さんが宇宙ステーションで船外活動をしているんですよね。地球が小さく見える事でしょうね?                       (8/30 記)

 今日は、暑くて長い一日でした。

特養ホーム「王子光照苑」の納涼夏まつりで日差しがカンカンの3時から準備を初めて6時までの間で厚さ10㎜の鉄板を熱しての“焼ソバ”200人前を完売しました。体中の水分が蒸発したような気になってしまいました。

パック詰めや販売に関わってくれた後援会の会員さん・町会の方々もさぞかしお疲れの事と思います。

ありがとうございました。

 

帰って、シャワーを浴びて一回り犬の散歩をしてから豊島公園へ・・紀州神社の祭礼でお隣の豊島一丁目町会さんの盆踊り大会での模擬店出店のお手伝いに・・熱い“焼ソバ”と逆に、冷たい“カキ氷”の販売でした。

腰掛けて出来るので幾らかは楽でしたが・・これが又行列が途切れないほどの人気で踊りを眺める余裕もありませんでした。

8時半までには“たこ焼”“フランクフルト”“カキ氷”

                                                                                       全て完売しました。    (8/25 記)

 

 

 

 

 しかし、この暑さで体力を消耗しているのか疲れますよね~

朝寝して昼寝もしてのんびり休養している心算でも体がだるい気がします。

明日から豊島の紀州神社の祭礼も始まります。

今日の町会自治会の会長会議でも「総合防災訓練」の件、「ふるさと北区・区民まつり」の件で協議が長引きました。

どこの町会、自治会でも「人集め」「動員」が最大の悩みのようです。

お天気の長期予報でも・・まだまだ9月一杯暑い日が続く・・とか! 体調管理に注意して乗り切りましょう。                                  (8/23 記)

 

 

 

 

 お祭りも終り、平和祈念の盆踊り大会も終り、オリンピックも終り・・お盆休みで近所のお店も休みが多く何か町も静かになり、リーグ戦も休み、プロ野球は巨人が独走で阪神が最下位争いで面白くもなんともないし・・何か気が抜けたような気分になってしまいますね。

体調が今ひとつ芳しくないのも脱力感に輪を掛けているのかも知れません。

人間の体はこれぐらいの暑さには充分耐えられるはずなのですが・・事のほか暑く感じるのは寄る年並みのせいかも?気だけは若い心算でも体が順応しなくなっているんですよね~

「暑い」とか「肩が痛い」とか・・そんなのは序の口で世の中には生死をかけて病と闘っている人もいます。

頼りは医療と治療ですが、お医者さんに「手は尽くした」「治療のしようがない」と宣告された癌患者本人とご家族の壮絶な心の葛藤は言葉では言い尽くせませんよね。

折りしもお盆で先祖や故人の霊を弔う時期ですが・・この時期だからこそ人(自分)の生と死をしっかりと見つめ直すことが必要だと思います。          (8/14 記)

 

 

 

  

TV画面より
TV画面より

 ロンドンオリンピックが幕を閉じました。これで寝不足から解消されるかな?

種目別の大会は色々ありますが・・やはり4年に1度のオリンピックは特別な競技会なんですよね。

誰もが「オリンピックを目指して」・・練習、特訓に励んでいますがオリンピック種目にない競技もあります。何か不公平の感もありますが世界的に普及していないと駄目だとか?

野球がなくてソフトボールが廃止され、次回からはゴルフがオリンピック競技になるとか・・ゴルフが世界的に普及しているのか?お金持ちが多いからなのか?詳しい事は知りませんが、アメリカのバスケットと同じで世界ランク上位のプロゴルファーが出てくるんでしょね。

日本では国体の種目にも入っているのに・・話題にもならないのがボウリングです。

全日本の大会で優勝しても、優勝賞金が100万とかゴルフの足元にも及びませんからね~

苦労してプロになっても食っていけないんじゃね~ ラジオ体操とかウオーキングの範中なのかも知れませんね。     (8/13 記)

 

 

 区長も応援に行ったのに・・相手ピッチャーに手も足も出なくて完封されてしまいました。

それでもお互い無四球試合でテンポも速く前の試合が延長で3時間以上もかかったのに、1時間そこそこで終り締まった試合でしたね。

一回戦の最終試合で5日間待たされましたが・・親孝行というか応援団孝行と言うのか?北区の桜と同じでパッと咲いてパッと散りました。

頑張った選手諸君は悪びれることなく胸を張って堂々と帰ってきてください。君達はまだ若い!チャンスはまだまだ無限大だよ~ (8/12 記)

 

 

ダスキン跡地のマンション(パレステージ王子)建設についての説明会が開催されました。

近隣、隣接の皆さんは全部が建設されるマンションの北側に接しているだけに、特に日照とプライバシーの侵害の問題に対しては大きな関心があり質問も集中していました。

基本的には提示された設計に変更は出来ないようです。

建築の施工業者は入札中で未だに決まっていないとか・・大手の建築会社なら色々な重機を駆使して騒音や振動を少なくする事も出来るでしょうが・・安かろう悪かろうでは困りますよね~

色々な要望に関しては24日に再度説明会を開催して回答するという事になりました。(8/10 記)


 

 

三日間の祭礼に引き続き、今日は「平和祈念盆踊り大会」・・些か疲れました。

当番町会の5丁目団地自治会の会長さん始め、司会や音響を担当した役員さんも卆なくお役目をこなして無事に盛大に終了しました。

日本は「平和ボケ」をしている・・と言われますが、昨年の東日本での震災や原発の災害や今年も大雨や洪水で大きな被害で苦しんでいる人々が大勢います。

何時の世でも「喜怒哀楽」は付き物ですが・・たまには喜びや楽しみを分かち合って平和を喜び、盆踊りを楽しむのもいいもんですよね。 (8/8 記)

 

 

 王子神社から宮出し後、町内の渡御に入りました。

町会の皆様、応援に駆けつけてくれた同好会の皆さん、その他大勢の有志の皆さん・・暑い中ご苦労さまでした。              (8/5 記)

 

 女子柔道でやっと「日の丸」が中央に揚がりました。

金メダルに拘っているわけではありませんが・・昔は「参加する事に意義がある」なんて言い訳がましく言っていましたが、最近は「金メダル目指して!」が合言葉になっています。

選手にとってはプレッシャーですよね。我々も期待しすぎているのかも・・プレッシャーを跳ね飛ばす精神力が勝敗の鍵なのかも知れません。

「勝ち」だけを意識せずに練習の成果を思いっきり発揮して貰いたいものですよね~    (7/31 記)

 昨日と今日、二日間の「団地まつり」、今日は12時からの開始でしたが・・この暑さの中では誰も出てきません。

団地自治会の役員さんも「熱中症が心配で・・」と言っていましたが、来週の王子神社の祭礼も同じような暑さの中ですからね~ 天気予報でも今週末は最高気温が32℃から33℃・・土曜日の子供の山車の町内巡行が心配です。救急車を呼ぶような事になったら大変ですからね~

今日の「団地まつり」でも午後4時からの山車の巡行に合わせて子供たちが集まってきて・・ピークは6時からの盆踊り以後の暗くなってからでした。

売店にも行列が出来て急遽段ボールに「ここが最後尾です」・・「販売終了です」の看板を出したり人員整理が大変でした。

我々が撤収して帰る時にも自治会の役員さんはゴミの片付けから後始末に汗を流していました。「お疲れ様でした」       (7/29 記)

 

 昨日の「なでしこ」に続いて、今日は男子がV候補とされている強豪の無敵艦隊スペインを破りました。

大方の予想と同じで歯も立たないと思っていたのですが・・金星ですよね~

スペインにしてみれば「まさかジャパンに負ける」とは夢にも思っていなかったことでしょうが・・一瞬の油断ですよね~

やれば出来る事を思い知らされ、元気と勇気を貰ったような気がしました。

これからの試合も一戦・一戦気を抜かないで頑張って貰いたいものです。             (7/26 記)

 

 

 

 

 

 今日は、青少年王子地区委員会主催の「お泊り会」・・120数名の小学生が体育館で一晩過ごします。

推進委員さんは寝ずの番ですが、子供たちには厳しく自分達には甘く・・入り口で宴会です。

「飲まなきゃやってられない」気持ちは解りますが・・「静かに!」               (7/21 記)

 今日は、日赤東京都支部で献血部会が開催されました。

若年層の献血が減少している・・とか

最近、思うのですが・・世の中が豊かになって欲求だけは人一倍で、会社の規則に縛られるのは嫌だ、ノルマなんて真っ平御免、3Kならずとも格好悪いのは嫌だ、汗を流すのも嫌だ・・ニートになっても親の脛を齧って食っていける、気が向いたら一時しのぎのアルバイトを探す・・若者の間にはそんな風潮があるようです。そういう人から見れば「献血なんて・・」って事でしょうね~献血でなくて「買血」にすれば、血液不足も解決するかも?

 

行きは南北線・大江戸線で、帰りは副都心線で雑司が谷に出て都電荒川線で鬼子母神から王子まで・・と乗った事のない路線で、今流行の乗り継ぎの旅でした。               (7/11 記)

 

 

葛飾区にある介護付有料老人ホームです。

まだ「終の棲家」を探しているわけではありませんが・・子供の世話になりたくない。子供が世話をしたくない。色々な事情が重なれば最終的にはそうなるかも知れませんよね?

「地獄の沙汰も金次第」と言われますが・・現実の社会も「金次第」ですよね~ 

社会保障と年金の問題、税の一体改革・・早急に取り組まなければならない重要課題が山積しているのに仲間割れしている場合ではありませんよね。                         (7/10 記)

 

 

 

年度が変わって地域振興室の新旧室長、町会自治会の新旧会長の歓送迎会・・冒頭に立った連合町会長の挨拶「賞味期限ギリギリですが、本日、歓送迎会を開催する運びになりました・・・・」ですって!

受けを狙っての言葉だとは思いますが・・賞味期限をとっくに過ぎた私にはその言葉には納得できませんでした。

 

今年、当町会に加入された新人の方が「昔取った杵柄」で和服に着替えて場を盛り上げてくださいました。 ありがとうございました。  (7/6 記)

 

 

 

 

 

町会の防災部長のご母堂様がお亡くなりになって、今日は御通夜でした。

某宗教団体の信者なので「葬儀」とは言わずに「儀式」というそうです。

葬儀委員長はお断りしたのですが・・式場の前に座らされて教本を渡されました。

何を信じようと、誰を崇めようと・・各々の勝手ですが、初めての経験で違和感を覚えました。

 

誰を信じようと、誰を崇めようと・・各々の勝手ですが、政治家のやることも違和感を感じますよね~(7/2 記)

 

 

 何だか解らないと思いますが・・一昔以上前に新潟、小千谷市の片貝の花火大会で打ち上げられた世界最大といわれる4尺玉の花火です。当時で「一発200万とか300万とか」聞きましたが地元の一流企業が提供してくれるし・・外にも打ち上げる度に「○○様、還暦の祝い!」「○○様ご結婚のお祝いで~す」「○○様、初孫のお誕生!おめでとうぞざいま~す」・・中には「お亡くなりになった○○様を偲んで」なんてのもあったり、殆どは個人や会社が提供していました。

北区でもこの秋に赤羽の岩淵水門付近で5,000発の打上花火大会を企画している人達が居るようですが・・

ドーンと上がってパッと消えてしまうお金を誰が負担するのか?・・・よほどのお金持ちなんでしょうね。

板橋、千住、隅田川・・見ようと思えばどこに行っても見られるし、

                    一夜限りで地元が活性化するなんて甘い・甘い・・

                    震災の被災地のこども達を隅田川の花火大会に招待する

                    ・・なんて気は無いんでしょうね~   (6/29 記)

 

 

 

 ウィンブルドンテニスの女子1回戦、今大会最年長プレーヤーで左足ふくらはぎの故障をおしての伊達公子・・じゃなかったクルム・伊達が健闘しています。

スポーツ選手にとって下半身の故障は致命的ですが、特にテニスは前後左右の動きが激しいので辛いですよね~

頑張っている姿を見て、「肩が痛いの・膝が痛いの」と泣き言を言っていられないな~・・と思いました。

1時間57分の試合で1-2で負けてしまいましたが健闘を称えたいと思います。          (6/27 記)

 

 

 

 

  極めて残念だ
  極めて残念だ

                                                                                                                                                             

 

消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案が衆議院にて自公民三党合意で可決されました。

私たちが一番気になる社会保障の中身はこれからで・・審議は先送りです。

私たち、子供たち、孫たちの将来に関わってくることですから納得する結論を出して貰いたいものです。

 「政治は結果」「国民の生活が一番」「この国の将来の為に」・・言う事は立派ですが、北区は「政治生命をかけて・・」の議席の争奪ばかりが話題になりますが・・離党だ、新党だ、とこれ以上政治を混乱させて貰いたくないものです。私たちの「清き一票」が政争の具に使われるのは真っ平ですよね~     (6/26 記) 

 

                                    

「王子防火防災協会」の研修で立川の防災館で地震体験、初期消火訓練などを体験して来ました。東京都心が壊滅的な被害を受けた時には消防庁の災害本部の機能を立川に移すという事ですが・・立川断層帯があるのに大丈夫なのかな~と思ってしまいますよね。

元々、立川基地、立川飛行場の跡地だけに広大な土地で道路も滑走路の名残で広くて直線で、昭和記念公園、海上保安庁、自衛隊、拘置所、刑務所も隣接しています。

昼食は駅前の「居酒屋」で地酒の差し入れがあったりして賑やかな飲み会に様変わりでした。   (6/25 記)

 

 

 

 

最近は旅行というとバス旅行が多いので・・久しぶりに新幹線に乗りました。

運賃も高いけどスピードも速いですね~

新幹線と言うと「こだま」とか「ひかり」しか頭になかったのですが格好良くなりましたね~    (6/24 記)

 

 

 

 一年間、北区町会自治会連合会、王子地区町会自治会連合会、堀船地区連合町会、堀船一丁目町会の会長として一人4役の大任を果たされた堀江会長。 

お疲れさまでした。                    (6/18 記)

 

 

 

 

 

今日は「北区○○小売業連合会」の総会でした。

座っているのが会長の議長、挨拶しているのが税務署の署長です。

税務関係団体なので御来賓として懇親会に顔を出すのなら解るのですが・・総会の席で議長の横に署長、副署長はじめ指導官から上席までずら~と並んで居られると審議も協議も、まして質問なんて出来ませんよね~

終了後の懇親会はパスしました。           (6/13 記)

 

 

 

 町会の青年部の皆さんが集まって、祭礼行事についての話合いが行われました。

色々と案が出ましたが、青年部と言えども高齢化しているので・・「やる」の「やらない」の、「出来る」の「出来ない」のとすったもんだの末に一応の結論が出ました。

後は19日の祭礼委員会にかけて承認されれば、一気にGOサインですね。

祭礼は町会としても大きな行事ですが、表方の主役は青年部、裏方の主役は女性部ですから・・なるべく意に沿うように決めていきたいと思います。

終わって青年部の中でも若手の人達と焼き鳥屋でちょっと一杯飲んで来たのですが40代と60代・・やはり考え方・価値感の違いは大きいですね~ (6/9 記)

 

 

 

 北とぴあの横、南北線の階段の上と喫煙所脇の「ぴあガーデン」に花の苗を植えました。

午前中、雨だったので明日に順延しようと思っていたのですが・・午後から雨も止み、花屋さんの都合もあったので急遽午後から数人での作業でした。

花には疎いので、花屋さんに暑さに強く、日当たりの悪い場所にも風にも強い苗を選んでもらいました。

地下鉄側は回りに「インパチェンス」を植えて、中に「花手毬」を植えました。

喫煙所脇は回りに「ポーチラカ」を植えて、中に「マリーゴールド」を植え込みました。

ひと夏、花を咲かせて乗り切れるか? 一服している人達の心を和ませてくれればいいのですが・・   (6/6 記)

 

 

 明治神宮から川崎大師へ・・(写真は川崎大師の五重の塔)

明治神宮崇敬会の会員も高齢化が進み、寒いの暑いの、歩く距離が長いの短いの・・と文句タラタラです。

会員は(会員でなくても)参加費が無料と言うのもドタキャンの原因なんですよね~

世話人が目論見で10人、15人と予約しても実際に来るのは少なくて、中には大型バスに16人なんてグループもありました。

崇敬の念よりも弁当付きで日帰りのバス旅行が出来る損得の念の方が強いのかな? 「明治は遠くなりにけり」です。            (6/4 記)

    

王中時代から恒例の大ムカデ競争
王中時代から恒例の大ムカデ競争

 今日は、王子桜中学校の体育祭でした。

お天気にも恵まれ、生徒も頑張りました。

女子生徒全員のダンス、恒例の大むかで、男子生徒全員の組体操・・中学生ともなると全種目見応えがあります。

組体操で最後に5段タワーを成功させて整列した時には達成感で涙ぐんでいる生徒も先生もいました。

胴上げされた先生方も教師冥利に尽きたんじゃないかな~ (6/2 記)

 今日から6月、「水無月」です。

調べたら「水無月」の「無」は、「神無月」の「な」と同じく「の」にあたる連体助詞で「水の月」という意味だそうです。

そういえば今日も、一天俄かに掻き曇り突然の雷雨でした。

南の海上では台風も発生したとか・・梅雨入りも真近ですね。

この時期は体がかったるくて気持ちもピリッとしませんね。

「早寝・早起き・朝ごはん」・・睡眠と栄養が一番なんでしょうね。     (6/1 記)

 

 

 

 

 

 今日は、トイレのペンキ塗り・・狭い場所で這い蹲っての作業でした。

使いかけの残ったペンキを混ぜ合わせたので変な色になってしまいました。

改めて職人さんの偉さを感じました。「餅は餅屋」でペンキ屋さんにお願いすれば済むことですが・・

たったこれだけの事を頼むには気が引けますよね~

最近はホームセンターで何でも売っているので器用な人は自分でやってしまうそうです。

変な色が残ってしまって処理に困っています。どこかに塗る所はありませんか?

変な色でよければ・・の話ですが。          (5/30 記)

 

 

 

「寒暖差アレルギー」とか「寒暖差症候群」とかいう病気があるそうです。

昔は「熱中症」なんて無かったような気もします。

これから暑くなります。

節電をしている訳ではないのですが、クーラーは好きでないので汗をかきながらも滅多にスイッチを入れないのですが・・高齢者は体温の調節機能が衰えて、やせ我慢は熱中症の元だそうです。

今年は、電気料金が値上がりしそうですが、いくら医療費が保険で安くても「健康第一」で夏を乗り切りましょう。                                (5/27 記)

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいニュースが飛び込んできました。

今日は、孫の運動会と神奈川のジュニアの大会があったのですが・・組合の総会と重なり応援には行けませんでした。

運動会も頑張って、その後新横浜に移動して出場したクラスで優勝したそうです。

毎日、かなりハードなスケジュールで練習しているので怪我が心配です。                

                           (5/26 記)

 

 

 

 

 

今日は、王子町会自治会連合会の会長会議が開催され、会議終了後引き続き青少年地区委員会の運営委員会議が開催されました。

いずれもメインの議題は「総会について」でしたが・・会長会議も毎月開催されているのに、よくもまあこんなに次から次へと協議事項があるもんだと驚かされます。

新任の地域振興室の室長も慣れないだけに面食らっているのかも知れません?           

                                                                                  (5/25 記)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震!・・青森で震度5強ですって!

まだまだ落ち着きませんね~

「備えあれば憂いなし」と言ってもね~・・

いい加減に「これにて千秋楽・打ち止め!」にして貰いたいものです.

 

 

今日は、パソコンがダウンして復旧に悪戦苦闘しました。

どうしようも無くて、蹴っ飛ばしたら直りました。(本当の話)  (5/23 記)

 

 

 

 

 

 昨日は「金環」、今日は「スカイツリー」一色でしたね。

残念だったのはお天気でした。

ご他聞に洩れず・・私はTVで「見たかの如く」「行ったかの如く」の知ったかぶりです。

「新し物好き」というか、「野次馬根性」が旺盛なんでしょうね~

暗いニュースが続くなかで「明るい」というのか夢とか希望が持てるニュースでした。

 

野次馬根性で、大阪の橋下市長の日赤の社員募集についての拒否発言が気になりました。          (5/22 記)

 

 

今日のニュースは「金環日食」一色でしたね。

TV時代ですから、実際にこの目で見た人よりもTVで見た人の方が多いと思います。(私は寝てました)実際に見たわけではないので何のコメントも出来ませんが・・中にはTVで見たことを肉眼で見たかの如く吹聴する人もおります。

真実の自然現象ですから誰も異論を唱える事が出来ませんが・・事によってはTV、新聞、週刊誌、その他マスコミの報道如何(根も葉も無い噂話も含めて)で世論までが左右される事もあるんですよね~「百聞は一見に如かず」 (5/21 記)

 

 

 

 

 

 

 

家庭サービスと実益を兼ねた「潮干狩り」・・今日は町会のコミュニケーションも兼ねて恒例の日帰り温泉も加えて千葉の久津間海岸に行ってきました。

晴天ではなかったが「潮干狩り」には絶好のお天気だったのかな。

毎回楽しみに参加している方もおりますが、子供たちの思い出に残ってくれると思います。 (5/20 記)

  運動会で一番心配なのが・・お天気ですよね~

今日は、その心配がぶっ飛んで好天の下で王子小学校の運動会が広い校庭を初めて全面使って開催されました。4月に入学した一年生も50m走も「ちびっこ忍者のぼうけん」(ダンス)もしっかり頑張りました。

「少子化」「少子化」と言われて我々は将来の事を心配していますが、子供たちは“我関せず”でプログラムを一つ一つしっかりとこなしていました。

先の短い年寄りがいくら心配しても「年寄りの昔話」で・・子供たちは時代に適応して育って行くんですよね。             (5/19 記)

 

 

 

 

 

 今日は、商店街の総会に出席しました。

「商店街時間」と言うのがある、とは聞いていましたが、午後8時の定刻になっても始まらない!

「忙しい」といえば・・それまでですがtime is money の意識が欠けているのかな?

商店街もスーパーやコンビニ、チェーン店の進出で廃業が相次ぎ存続の危機にさらされています。

存在の危機の一番の原因は「後継者」が居ないという事かも知れませんね。

商店が元気を出してくれないと町が寂しくなってしまいます。   (5/18 記)

 

 

 

 

 

 

新年度から早2ヶ月近くが過ぎ・・各団体、組織の「総会」が目白押しです。

何か問題のある企業の総会は荒れますが、普通は「総会です」「あぁそうかい」「そうかい」で形どおりでシャン・シャン・シャンです。私が経験した過去の総会で最短は20分で、その後の懇親会で朝まで飲んでいたという事もありました。

今日は、26日の総会の議案書を作りましたが、総会はシャンシャンでも決算関係の書類は手を抜く事が出来ないので神経を使いますよね~   (5/17 記)

 

 

 

 

 

5部の線路際のダスキンの跡地です。

犬の散歩道なので撤去工事は毎日見ていたのですが・・大型の重機や瓦礫が片付けられて更地になると広大な土地ですよね。

情報が何も無いので、その後どうなるかは皆目見当もつきません。

手っ取り早いのは「駐車場」でしょうが・・マンションとか建売住宅、流通センター、老人ホームという事も考えられますよね。

行政が買い取って公園にするなんてことはないでしょうね。

町にとっても関心事ですよね~                 (5/16 記)   

   

 昔、町の中に一軒のお風呂やさんがありました。

高い煙突があり、建築屋や大工さんが持ち込んだ廃材の材木などを燃やして湯を沸かしていました。

やがて、バブルの時代になり隣に高級マンションが建設されて即完売になりました。

その後、マンションの住民からお風呂屋さんにクレームが殺到したそうです。

これって・・お金持ちのエゴじゃないのかな~

 今日は、沖縄の本土復帰40年の記念日でしたが・・40年前は基地の周辺は何にも無かったんですよね~

基地の隣に家を建てて「うるさいから出て行け」と言うのも似たような話じゃないのかな?

無謀な戦争を仕掛けてコテンパーに負けて占領されたのは沖縄の人達の責任ではなく、当時の国の指導者の責任なので、政権を担う人達は安易に「最低でも県外」なんて言わないで基地負担の軽減を図らなければなりませんよね。「言うは易し、行うは難し」                        (5/15 記)

 

 

 

 王子二丁目のFacebookのプロフィール写真です。誰だか解りますか?・・

解んねぇだろうな~世の中、何がなんだか?解んねぇことが多すぎますよね。

このまま行けば、国の財政も社会保障も破綻してギリシャの二の舞になる事は誰しも解っているのに・・

このまま行けば、電気の供給が足りなくなって困る事が解っているのに・・

国の経営者は綱引きごっこばかりで、何を考えているのか解りませんよね。

「知らぬが仏」で解らないまま死んでいくのが幸せなのかも?   (5/14 記)

 

 

定例の役員会が開催されました。

新しい役員さんも出席されましたが・・慣れない人にとってはチョッと進行が早すぎたかな~

もう少し時間をかけて丁寧に説明しながら・・意見を聞きながら・・進行するべきだったのかな~・・

と反省しています。

「十人十色」「百人百様」いろいろな意見がありますからね~

今年は(今年に限らないのですが・・)、町会にとっても大きな行事が目白押しなので皆さんの協力無しには何も出来ないし、物事も先に進みません。                (5/13 記)

    

 

 

 

 

 

孫がGW中に行った野辺山合宿のお土産を買ってきてくれました。

「光陰矢のごとし」と言いますが・・本当に早いもので小学校最高学年の6年生になりました。

子供は日に日に成長しますが・爺婆は日に日に退化して行くんでしょうね~

生身の人間ですから、永年生きていると経年劣化オイル切れでどこかは悪くなりますよね~

朝から、肩の痛みがひどくなって・・今日は憂鬱の一日でした。(5/12 記)

 北区と区内3消防署の「合同水防訓練」が荒川の河川敷きで開催されました。

台風接近に伴って「大雨洪水暴風警報」が発令され、荒川上流が記録的な降雨量となり志茂地区の荒川右岸を越えて付近一帯が冠水し、地下室への浸水危険、床上浸水の危険が発生したので「水防非常配備態勢」を発令して水防活動にあたる。・・・という想定で訓練が行われました。

「想定外」が想定の範囲になり、ありえない事ではないと思いますが・・実際にあの堤防を越えたら土嚢が幾つあっても足りませんよね~・・我々じゃ作る事も出来ないし、運ぶ事も出来ませんよね。訓練だから、用意していた土嚢を手際よく積み上げてOKですが・・

早い話が、命あっての物種で「逃げるが勝ち」だと思います。           (5/11 記)


今日は、明治神宮崇敬会の王子地区の世話人会が開催されましたが・・

時間通りに来る人、遅れて来る人、そそくさと帰る人・・こんなんじゃ会合の意味がありませんよね。

そんなに忙しい人ばかりとは思えないのですが・・               (5/10 記)

 

 

 

世の中、地球規模で全て「不安定」になりましたね。

世界の情勢も、日本の政治も、政党も、企業も、経済も、株価も、電力の供給も

気候も・・・挙句の果てには私のボウリングのスコアまで・・  (5/9 記)

 

 

 

 

 ワタシは猫か犬か宇宙人か自分でも良く解りませんが・・飼い主は自分の子供だと思っているようです。

・・だからワタシはどこかの野良猫みたいに国を捨ててまでカンボジアなんて見も知らぬ国に行ってオリンピックに出ようなんて野心は猫の額ほども思っていません。

ちなみにワタシはあんな格好の悪い走り方ではなく、もっとスマートに優雅に走れます。

                                  (5/8 記)               

 

 

最長9日間の連休という「ゴールデンウィーク」が終り、官公庁、会社、学校なども通常の業務に戻りました。

連休中は気候が安定せず行楽やレジャーに行った方も残念な思いをした方も多かったと思います。

夜行バスの事故もそうですが交通事故、春山での遭難、大雨や竜巻の被害などもありました。

「不可抗力」は仕方無いとしても、「想定外」は言い訳ですよね。

何が身に降りかかってくるか見当もつきませんが注意するに越した事はありませんよね。 (5/7 記)


今日、行ったお寺の境内にあった宮沢賢治の「雨ニモマケズ・・」の歌碑です。

法事を終えて帰って来るでは好天で、やれやれと一服していたら・・

突然の豪雨と風・・それに竜巻まで発生して大きな被害が出ました。

「雨ニモマケズ」「風ニモマケズ」なんて言っていられません。

異常気象なのか?・・もっと大きな災害の前ぶれなのか? 傲慢な人間への警告なのか? 心配になってしまいますよね~

「為るように為るさ!」「くよくよしない」・・ソウイウヒトニワタシハナリタイ。    (5/6 記)

 

 景気が悪い、悪い・・と言われながらも町内ではマンション建設ラッシュの感があります。

 2部の北本通りに面した工事現場はミキサー車でのコンクリート打ち流しが始まってもう5~6階ま

 で建ち上がっているのかな?

 高速の出口の横でも地上げが進んでかなり大きなマンションの建築計画があるとか・・

 写真は、5部のダスキンの跡地ですが更地にして、その後どうなるのか?

 マンションだと隣接する住宅は完全に日が当たらなくなってしまいますよね~ 駐車場かな?

 毎日の犬の散歩コースなので気になります。            (5/5 記)

 


 明日は「こどもの日」ですが、31年連続で日本の子どもの数が減っているとか・・

そう言えば30年前は近所にもガキっちょが沢山いましたよね。(悪ガキも含めて・・)

その頃の小学生が四十路を過ぎて嫁も貰わず、嫁にも行かずが、今でも近所に沢山居ます。これから30年後はどうなっているのか? 

将来に責任を持つべき政治家は選挙の事しか頭にないし、このままだと年金も社会保障も破綻しているでしょうね?

先の事は考えないで「今を楽しく生きる」のが利口な生き方なのか

な? 何はさておき「健康第一」ですよね。        (5/4記)

                


 悲惨なバス事故のニュースが飛び込んできました。

ゴールデンウェークを待ちかねてデイズニーランドを楽しみにバスに乗り込んだ人達・・まさかこんな事になるとは夢にも思っていなかったでしょうね。

私も年に何度と無く観光バスを利用していますが、何か不安で恐くなってしまいますよね~ (5月3日記)

年度末が近づいて来ました。なにかと忙しくなります。

「国家百年の計」とは言わないまでも、「王子の10年後の計」を計る時になっています。

板橋の仲宿に「くらしハウス」の出店が決まり、田端の直営店で研修中に阪神淡路大震災が起きてから速いもので・・はや20年、東京オリンピックの招致が決まった時は7年後でまだ先の事と思っていたのですが・・もう5年しかありません❗

10年後にこの街がどうなっているのか?想像もつきませんが、(生きているのかさえ分かりません)自分の一生の幕を閉じるこの街に、せめて足跡だけでも遺したいと思います。