会長のつぶやき

今年も残りわずかになりました。

過ぎてみればアッという間でしたが、出会いもあり、別れもあり・・色々なことがありました。

4月末に中学の同級会「喜寿を祝う会」で久し振りで同級会たちと会ったこと(津波で2人亡くなった)

あの日は、町会でもタブレット端末を使って「お年寄りの見守り活動」の最終打ち上げの日だったのですが、一緒にやっていた仲間の一人が陸前高田市の温泉施設の指定管理者になって復興に努力して新しくできた複合商業施設内にリハビリフィットネスの開店のお祝いにも行くことが出来ました。

6月には、王子神社の宮司さんはじめ総代の方々と熊野古道をめぐって王子神社のルーツでもある熊野三山詣に行ったこと。

別れもありました。前橋で一人暮らしをしていた女房の姉、お世話になった議員や町会長、町内の役員や近所のおじさん・おばさん・・

来年はどんな年になるんでしょうね?    

                               29・12・28記


 年度が変わって、王子地区の町会・自治会の総会もほぼ終わり、各町会・自治会の会長の姿が見えて来ました。

王子町会自治会連合会でも一気に(再登板も含めて)5人も変わります。

それぞれの町会や自治会で決めたことなので・・内政不干渉なので誰が会長になろうと、どんな運営をしようと文句は言えないのですが、地域全体で取り組んでいる「連合町会」とか「青少年地区委員会」、「日赤奉仕団」の存在や意義を全く理解していない方が町会・自治会の代表で出てくるという事に不安を感じました。

「解らない」、「知らない」を連発されたら組織としての機能が作用しなくなってしまいますが、地球規模で改革や変革が進んでいるので、時代の流れとして受け止めるべきなんでしょうね。   (29・5・19 記)

 町会の皆様、新年あけましておめでとうございます!

今年の年明けは、小春日和を思わせるような穏やかな陽気でしたね。

6日に行った町会と桜友クラブ合同の新年懇親会も大勢のご来賓をお迎えして90人を超える出席者で楽しく、賑やかに終えることが出来ました。ありがとうございました。

今年は酉年ですが、鳥は鳥でも空を飛ぶ鳥ではなくて、けたたましい鳴き声のニワトリだそうです。

夜明け前から”コケコッコー”と騒がしい鶏ですが、声が大きいので喧嘩の仲裁という特技を持っているそうです。

だから、犬猿の仲と言われる猿と犬の中に入っているとか? 「申🐒・酉🐓・犬🐕・亥🐗」

酉という字はサンズイ偏を付けると酒になる字で物を貯め込む壺を表しています。

暮れの「酉の市」も熊手で利をかき集めるという意味です。

今年は世界情勢も国内情勢もけたたましく騒がしい年になると思いますが、最後には丸く収まって、懐にも貯まって壺で醸したおいしいお酒を皆で仲良く飲めるような年になる事を期待しましょう!

 


 2016年ものこすところ、あと一週間あまりとなり、何かと気忙しくなりました。

今年一年を振り返って・・良いことが沢山ありましたか?

私,自身も色々ありましたが、一番感じたのは「後期高齢者」という言葉でした。

体力や気力が一気になくなって、これからは「医者嫌いだ」なんて言っていられなくなるだろうな~と思っていたら、9月の誕生日を迎えた瞬間に健康保険料が5倍に跳ね上がりました。医者に行かなきゃ損なのかな?

出会いも別れもありました。「一期一会」という言葉を大切にしたいものですね。(12/23 記)

熱中症より怖い「ダウン症候群」?

昨年から町会の総務部長がダウン! 次に防災部長がダウン! 祭礼を前にして祭礼会計担当の副会長がダウン! 青年部の行事責任者がダウン! 会長はダウン寸前! 

残った人間でやるしかない!

投稿ニュース

子猫救出劇
子猫救出劇

 

 

子猫救出!

3階の窓枠に子猫が・・・

消防車が来て梯子をかけて無事救助されました・・

 

たまたま、近所の人が気が付いて通報してくれたから良かったものの・・

落ちたらどうなっていたか?

dogがcatを助けてくれました。

                 dogさんありがとうございました。